スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣問題でついに蒼井そらが動いた!

当サイトで紹介している「異域」が単行本として出版されています



騒ぐばかりが能じゃない、あれだけの生産拠点が中国に移り、しかも中国は日本にとって最大の貿易相手国。主張すべきは主張しなければならないけれど、その副作用・反作用に最大限配慮しながら、上手に事を進めるのが正しいはず(実効支配しているんだし)。そして、朝日新聞が蒼井そらを引っ張り出した!この訳文の元ネタは台湾のアップルデイリーの記事。黄金の三角地帯とは直接関係ないけれど、解説部分で中台問題を扱っている「異域」の関連で、あえてこのネタに触れる。

蒼井そらさん、目に涙を浮かべて「日中友好を望んでいます」

蒼井空眼光泛淚 深盼中日友好
蒼井空眼光泛淚深盼中日友好 | 即時新聞 | 20120921 | 蘋果日報



以下に粗雑なやっつけ本文全訳

蒼井そらさん、目に涙を浮かべて「日中友好を望んでいます」


以前中国版ツイッターを通じて、中日友好を希望する気持ちを書道にてお披露目したこともある、日本の伝説的AV女優、蒼井そらさんが、朝日新聞の取材を受け、日中関係について語った。その際、インタビューの最後の方では目に涙を浮かべた。

記者はまず、「日中友好のために両国民はいったいどうすべきでしょうか」と質問。蒼井そらさんは肩を振るわせて「難しいですね」という気持ちを表現。さらに、「両国はお互いのいいところを探して認め合うべきだ」と語った。さらに、両国の未来の発展について語る場面になると、カメラは蒼井そらさんの表情をアップで捉えたが、その際蒼井そらさんが目に涙を浮かべているのが見えた。さらに、感慨深げに、お互いを友達と思う気持ちがあれば、きっと気持ちよく付き合えると話した。

蒼井そらさんは、まず自己紹介を普通語(中国語)で行い、何度も中国のファンについて語り、親しみ度数まさに100%。あるネットユーザーはこのビデオを見たあとに「大した演技だ」といい、また別なユーザーは、少々ふざけ気味だが、彼女を「ぜひ次の駐中国日本大使に」と言っている。【訳文以上】


本サイト内の関連記事



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
Facebook Page
検索フォーム
ブログ記事一覧
プロフィール

deguchik

Author:deguchik
中国語で書かれた作品から、北タイやビルマ(ミャンマー)シャン州、黄金の三角地帯(ゴールデントライアングル)の歴史や風物を読み解いていきます。
個人のFACEBOOKページ
このサイトのFACEBOOKページ

Contact/ご連絡

Your name/お名前:
Your E-mail/メール:
Subject/件名:
Message/本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。