スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語作品で読む 黄金の三角地帯とタイ北部 番外編4 台湾公共電視 ドキュメンタリー「辺境啓示録」

当サイトで紹介している「異域」が単行本として出版されました


台湾公共電視 ドキュメンタリー「辺境啓示録」

WS048.jpg

・紹介文の日本語訳

 1949年、国共内戦で(国民党)は大陸を守りきれずに台湾へ撤退。だが雲南から撤退する国民党部隊は、タイ・ビルマ国境地帯のジャングルで指令を待っていた。
 彼らは朝鮮戦争に前後して二度雲南へ反攻した。1961年、国連の圧力のもと台湾への撤退を要求さられたが、同時に蒋介石からの密命によってそのまま身を隠し、大陸への反攻機会を伺うことになった。その後、約50年。彼らはタイ北部で名実共に孤軍となっていった。

WS050.jpg

 異域を流浪するこの部隊はそのまま無国籍者となった。タイの国籍を取るために自らの血を流す一方、彼らの末裔は、遠く離れた異域に暮らしながらも台湾を祖国と思い、帰国を夢見ていたが、台湾の承認を得られず台湾の身分証を手に入れることができなかった。
 彼らのこうした歴史上の悲劇ともいうべき、身分に関わる誤った措置が改められることはなかったが、タイ北部の各中国人学校では10月10日の国慶には青天白日気に敬礼し、中華民国の国歌を歌い続けるのであった。

WS051.jpg

 中台両岸が雪解けムードを迎える昨今、彼らはまた犠牲者でもあった。老兵たちの堅い意志は歴史がもたらした不条理を浮き彫りにしている。彼らの境遇について、台湾にいる私たちはしっかりと考えなければならない…

WS052.jpg


 中国語のドキュメンタリーですが、非常によくできている作品で、また拙訳「異域 中国共産党に挑んだ男たちの物語」の解説でも触れた点について動画で説明してましたので、まずは、この日本語字幕(のみ)を作成して公開します。彼らがどのようにして中国から逃げてきたのか、どうして撤退するに至ったのか、など、拙訳の本編に詳しく描かれています。

※動画を集めたリンク集を作りました。こちらでご覧になれます。


字幕ファイルの使い方

1 動画の検索

どこかのダウンロードサイトなどにある動画ファイルを見つけます。ダウンロードは自己責任でお願いします。外国など法律が緩い国にお住まいの方に、字幕を焼き込んだ上でYoutubeなどにアップしていただければと願っていますが、そうしたことを煽っているわけではありません。

以下は検索語です。コピペで検索できます。

台灣 公共電視 記錄觀點 邊境啟示錄

2 字幕ファイルのダウンロード

字幕ファイルのダウンロード

3 ダウンロードしたファイルの拡張子(txt)を変更して(txt→srt)下さい。
  本ファイルの文字コードはUTFです。

※ 201205151648193d3.txt → 201205151648193d3.srt

4 プレーヤーのダウンロード

字幕ファイルを重ねて見られるプレーヤーは主に以下のようなプレーヤーです。
※windows標準のメディアプレーヤーは別途コーデックが必要となります。

Media Player Classic
※Windows用

VLC
※Windows以外のOSにも対応

5 再生

ダウンロードした動画と字幕ファイルを特定のフォルダ(例;デスクトップ)に置き、プレーヤーで開いた後、字幕ファイルを読み込んで再生して下さい。
Media Player Classicの場合は、
1「ファイル」メニュー → 「字幕の読み込み」
2「再生」メニュー → 「字幕」 → 「表示」










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ・ミャンマー国境
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
Facebook Page
検索フォーム
ブログ記事一覧
プロフィール

deguchik

Author:deguchik
中国語で書かれた作品から、北タイやビルマ(ミャンマー)シャン州、黄金の三角地帯(ゴールデントライアングル)の歴史や風物を読み解いていきます。
個人のFACEBOOKページ
このサイトのFACEBOOKページ

Contact/ご連絡

Your name/お名前:
Your E-mail/メール:
Subject/件名:
Message/本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。